おかもと だいすけの自己紹介

プロフィール

札幌市内の平凡な公立高校、私立大学を、平凡な成績で卒業。

職を転々とした後、2人目の子供が生まれたのを機に、中小の製造業者に入社。
1年ほどたった頃、上司からパワハラを受け退職。

転職する代わりに、25歳でまさかの独立。
当たり前のように失敗し、起業の厳しさを知る。

運良く退職した会社に拾ってもらい、再就職。

その後、会社がどんどん成長し、いつの間にか東証1部に上場。
自分の実力とは無関係に、運良く東証1部上場企業の社員となる。

東証1部上場企業社員としての仕事に耐えられず、そこから逃げ出すために「夢を追う」と言うそれっぽい言い訳を残して再び退職。

2016年現在経営する会社を設立。

1年目でまたしても失敗しかけるも、何とか生存。

勤務先でパワハラを受ける→20代で起業に失敗→能力不足で会社に着いて行けず悩む→再度起業し倒産寸前と、挫折のたびにメンタルに多大なダメージを受けながらも、現在は元気に楽しくミクロな会社を経営中。

会社の業績

1年目 売上1,100万円 大赤字
2年目 売上2,900万円 ギリ黒字
3年目 売上3,900万円 黒字
4年目 売上4,400万円 黒字

個人的な事

家族構成は妻と三男一女の6人家族+ロングコートチワワの雄1匹。少子化時代に敢然と立ち向かっています。
趣味は、あえて挙げるとしたら、カラオケ・野球観戦・ボクシング観戦・少年漫画。

趣味

<カラオケ>
学生時代にバンドに没頭し、ボーカルとして歌の練習を重ねていた事もあり、カラオケは人並みには歌える。と自分では思っています。

<野球観戦>
ごりごりの北海道民なので、応援する野球チームはもちろん日本ハムファイターズ。
3~4年に1回くらい熱くならせてくれる、愛すべき球団です。

<ボクシング観戦>
日本人選手は全般的に応援していますが、特に圧倒的な強さを見せてくれる、井上尚弥選手、田中恒成選手、寺地拳四朗選手に注目しています。
中でも日本の至宝、モンスター・井上尚弥選手の試合は毎回楽しみでしかたありません。

<少年漫画>
小学生の息子とアニメや漫画を見て、同じくらいの精神年齢で語り合うのが楽しいです。

2020年3月現在のコミック全巻購入中の漫画は、鬼滅の刃(19巻)、ONE PIECE(95巻)、僕のヒーローアカデミア(26巻)。
過去にはまったのは、キン肉マン、北斗の拳、聖闘士星矢、ROOKIES、バジリスク等々。
ジャンプ作品が多いです。

好きなキャラクターは、ロビンマスク(キン肉マン)、レイ(北斗の拳)、キグナス氷河(聖闘士星矢)、新庄慶(ROOKIES)、室賀豹馬(バジリスク)、我妻善逸(鬼滅の刃)、Mr.2ボン・クレー、バルトロメオ(ONE PIECE)、発目明(僕のヒーローアカデミア)。
これにDRAGONBALLのピッコロさんを含めて、性格的なものなのか分かりませんが、主人公よりも、主人公やその仲間のために一生懸命頑張るキャラクターが好きみたいです。
(善逸は違うな・・・)

中でも、過去に見た作品の中で一番好きなキャラクターは、Mr.2ボン・クレーです。
ダチの麦ちゃんのために何度でも命を投げ出す姿には、胸を打たれました。

あと、ドラえもんの映画はほぼ毎年観ています。

<ペット>
ロングコートチワワの雄が1匹います。
体重2.6kgくらいしかない小型犬です。
常に1~2㎝くらい舌がペロッとはみ出しています。

<その他>
夜9時半就寝、朝5時起床。日課は朝一のラジオ体操第一。10年以上継続中の健康体。
たまに火が点いたかように筋トレも頑張りますが、4日くらいで力尽きてフェードアウトするのがいつものやつ。

<ひとこと>
起業を目指している方、またはすでに決意した方にとって、少しでもお役に立てればと思い、このブログを立ち上げました。
私自身が起業を決意した当時、「身近にこんな人がいたら良かったな」と思う事をイメージしながら、参考になると思うあんな事こんな事をお話ししていきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする